投稿日:

増税前に新築住宅はもっともな理由

一戸建て住宅を建てるきっかけのひとつには、間違いなく「消費税アップ」が含まれていましたね。「子供もまだ小さいし、この子が小学校に上がる前までにはねー」なんて考えていたのですが、しかし消費税がアップすることが確定しましたら、もう本格的に動き始めてしまいましたよ。夫の方が。

100円のものに対する消費税のお金は、大して気にはしないでしょう。しかし、一戸建て住宅に対する消費税ですからね。当たり前でしょうけれど、建設費用(一戸建て住宅の販売価格)にも、しっかりと消費税がつくのです。住宅設備にしても、しっかりと消費税がついての価格になるのです。

3000万円の家を建てたら、8%の消費税で240万円ですからね。5%ならば150万円です。何年か後には10%の消費税になるかも知れないわけですよ。その差額を考えてみたら、いずれは家を建てる気持ちがあるのでしたら、それはもう消費税アップ前に建てた方がいいというものでしょう。

わが家にしても「増税したら更にいくら払うことになる!じゃあ建てるなら今でしょ!」と、いう勢いでマイホーム話が本格化したというものでしたね。